トレンドアフィリエイトだけではなく、アフィリエイト全般にオススメのサーバーとして、エックスサーバーをご紹介させていただきました。

アフィリエイトに適したサーバー比較

エックスサーバーには「X10・X20・X30」の3つのプランがあります。エックスサーバーを使うというところまではいいものの、結局どのプランを選ぶべきなのか迷ってしまう方が思いのほか多いです。

結論から言ってしまえば、これからアフィリエイトを始める方の場合はX10プランで十分です。その根拠を各プランの比較をしながら解説していきます。

エックスサーバーの全プラン徹底比較

エックスサーバーの各プランで異なる点を比較しました。月額費用は12ヶ月契約した場合の料金で、税込換算です。

機能 X10 X20 X30
月額費用 1080円 2160円 4320円
初期費用 3240円 3240円 3240円
ディスク容量 200GB 300GB 400GB
MySQL 50個 70個 70個
データ転送量 50GB/日 70GB/日 80GB/日

エックスサーバーの各プランの違いは?

月額料金以外に大きく違う点は下記の3点です。

  1. ディスク容量
  2. MySQL
  3. 転送量

それぞれについて解説していきます。

サーバーのディスク容量とは?

ディスク容量とは、一般的にハードディスクの容量を指し、大きいほうが、たくさんのデータを保存できます。

3プランの中で最も少ないX10プランでも、ディスク容量は200GB。これくらいのディスク容量があれば、よっぽどの大規模サイトを複数運営していない限りは、個人のアフィリエイト活動には何の問題もありません。

こちらをご覧ください。

エックスサーバー ディスク容量

私はエックスサーバーのX10プランで、月間200万PVのトレンドブログを2つ運営しています。どちらのブログも記事数は500記事以上で、画像も多めに使っていますが、ディスク容量200GBのうちの約12GBしか使っていません。

ディスク容量の面では、料金が最安のX10プランで何の問題もないです。

サーバーのMySQLとは?

MySQL(マイエスキューエル)はオープンソースのデータベースシステムです。ワードプレスのブログ一つにつき、MySQLを一つ利用することになります。

料金が最安のX10プランでも、MySQLは50個利用可能です。ブログを量産するアフィリエイト手法に取り組んでいない限りは、MySQLが50個利用できれば全く問題ありません。

サーバーの転送量とは?

サーバーの転送量とはユーザーがブログを閲覧した際に、サーバーからユーザーのブラウザに転送できるデータ量の上限のことです。

トレンドブログを運営する場合は、このデータ転送量がサーバー選びのポイントになります。

なぜならば、転送量が少ないサーバーにブログをアップしている場合、大量のアクセスが集中してしまうと、ブログが表示されにくい状況が頻繁に起こってしまうからです。

データ転送量の目安は「30GB/日」以上です。

1日に30万以上のアクセスがあったり、瞬間的に2000~3000のアクセスが集中することが頻繁にあるような超人気サイトでない限りは、転送量が「30GB/日」あれば十分です。

料金最安のX10プランの転送量は「50GB/日」です。

私はエックスサーバーのX10プランで、月間200万PV、瞬間的に1000人を超えるアクセスがあるトレンドブログを2つ運営していますが、ブログが表示されにくくなったというようなことは、これまで一度もありません。

これからトレンドアフィリエイトを始める人にはX10プランがオススメ

いかがだったでしょうか?

エックスサーバーの中で料金が最安のX10プランでも、十分すぎるほどに性能が高いということが理解できたはずです。これからトレンドアフィリエイトを始める方には、エックスサーバーのX10プランの契約をオススメします。

なお、動画や画像をふんだんに使ったブログを運営し、ディスク容量が増えてしまった場合でも、簡単にX20以上のプランに変更が可能なので、心配は無用です。