数あるサーバーの中でも、これからアフィリエイトを始める人へのオススメはエックスサーバーです。3つのプランを比較して、X10プランが特にオススメという解説もさせていただきました。

>>アフィリエイトに適したサーバー比較
>>エックスサーバーの全プランを徹底比較

この記事では、「エックスサーバーの契約」から「独自ドメイン取得」、「ドメインの設定」、「ワードプレスインストール」までの流れを、画像を交えながら実際の作業する順番で解説していきます。

エックスサーバーの契約方法

まずは、エックスサーバーの契約方法から解説します。

XSERVERの公式ホームページの赤枠部分「お申し込み」をクリックしてください。

XSERVER公式ホームページ

赤枠部分「お申し込みフォーム」をクリックしてください。

エックスサーバー「新規お申し込み」

「利用規約」と「個人情報の取扱いについて」を確認して、赤枠部分「同意する」をクリックしてください。

エックスサーバー「利用規約」

赤枠部分「新規お申し込み」をクリックしてください。

エックスサーバー「新規サーバーのお申し込み」

赤枠部分「サーバーID」を入力してください。サーバーIDはお好みで入力してもらっても構いません。自分が覚えやすいIDが良いと思います。

エックスサーバー「サーバーID」

お申し込みフォームに必要事項を記入し、赤枠部分「お申し込み内容の確認」をクリックしてください。

エックスサーバー「お申し込み内容の確認」

指定したメールアドレスにお申し込み内容の確認メールが届きます。そして、24時間以内に「Xseverアカウント設定完了のお知らせ」のメールが届きます。このメール内に「インフォパネル」と「サーバーパネル」の「URL」「ID」「パスワード」が記載されています。以降で使用するので、必ずメールは保存しておいてください。

メール受信後、最大10日間の無料お試し期間がスタートします。その期間内にインフォパネルにログインし、赤枠部分をクリックし、料金の支払いを完了させてください。無料お試し期間中に料金の支払いを完了させないと、サーバーが利用停止になるので要注意です。

以上でエックスサーバーの契約は完了です。

エックスサーバーでの独自ドメイン取得方法

サーバーを契約した後は、独自ドメインを取得します。

エックスサーバーでのドメイン取得は、ムームードメインをはじめとした販売業者に比べると若干割高(数十円から百円程度の範囲)になりますが、サーバーのレンタルとドメインの取得は同じ業者で契約をしたほうが設定が簡単です。

サーバーのレンタルとドメイン取得を別の業者で契約した場合、ネームサーバーの変更作業などアフィリエイト初心者の方がつまずきやすい作業が伴います。そういった手間を考慮すると、エックスサーバーを契約した場合は、ドメイン取得もエックスサーバーで行った方が良いです。

以下、エックスサーバーでのドメイン取得方法を解説します。

エックスサーバーのインフォパネルにログインします。「インフォパネル」の「URL」「ID」「パスワード」は「Xseverアカウント設定完了のお知らせ」を確認してください。

赤枠部分「追加のお申し込み」をクリックしてください。

インフォパネル「追加のお申し込み」

「利用規約」と「個人情報の取扱いについて」を確認して、赤枠部分「同意する」をクリックしてください。

インフォパネル「利用規約」

赤枠部分「ドメインの新規取得」をクリックしてください。

インフォパネル「ドメインの新規取得」

赤枠部分に取得したいドメインを記載して、「検索」をクリックしてください。

インフォパネル「独自ドメイン」

ドメインが取得可能であれば、「この独自ドメインは申し込むことが可能です!!」と表示されます。「~を申し込み」をクリックして、ドメインを申し込みます。その後、料金支払い手続きを完了させればドメイン取得完了です。

インフォパネル「独自ドメイン取得可能」

以上でエックスサーバーでの独自ドメイン取得は完了です。

独自ドメインをエックスサーバーに設定する方法

独自ドメインの取得が完了したら、エックスサーバーにドメインを設定します。以降で手順を解説します。

エックスサーバーのサーバーパネルにログインします。「サーバーパネル」の「URL」「ID」「パスワード」は「Xseverアカウント設定完了のお知らせ」を確認してください。

赤枠部分「ドメイン設定」をクリックしてください。

サーバーパネル「ドメイン設定」

赤枠部分「ドメインの追加設定」をクリックしてください。

サーバーパネル「ドメイン追加設定」

赤枠部分に「取得した独自ドメインURL」を記載して、「ドメインの追加(確認)」をクリックしてください。

サーバーパネル「ドメイン設定」_02

以上でエックスサーバーへの独自ドメインの設定は完了です。

エックスサーバーでのワードプレスインストール方法

上記の作業が完了後、同じサーバーパネル内で以下の作業を続けます。

赤枠部分「設定対象ドメインの変更」よりワンドプレスをインストールしたいドメインを選択します。そして、赤枠部分「自動インストール」をクリックしてください。

ワードプレス自動インストール01

赤枠部分「プログラムのインストール」をクリック。それから、赤枠部分WordPress 日本語版の「インストール設定」をクリックしてください。

ワードプレス自動インストール02

赤枠部分に必要事項を記載してください。ユーザー名はワードプレス管理画面のログインIDとなり、一度設定したら変更できません。その他の項目は後からでも変更可能です。全て記載したら、「インストール(確認)」をクリックしてください。なお、青枠部分には何も記載しないように注意してください。

ワードプレス自動インストール03

以上でワードプレスのインストールは完了となります。

ワードプレスの管理画面URLやデータベース情報が記載されているので、内容を保存しておくことをオススメします。

ワードプレス管理画面へのログイン

ワードプレス管理画面のログイン画面のURLは以下の通りです。

http://ドメイン名/wp-admin/

このブログであれば、ワードプレス管理画面のログイン画面は、「http://blogjani.com/wp-admin/」ということになります。

ワードプレス管理画面のログイン画面に、ワードプレスをインストールした際に設定したIDとパスワードを入力すると、ダッシュボード(ブログ編集画面)にアクセスができます。ドメイン設定の直後だと、管理画面にアクセスができないのでご注意ください。数時間経過するとログインできるようになります。