wordpress-start

ブログやアフィリエイトで長期的に稼いでいきたいのであれば、迷わず無料ブログではなく、ワードプレスを使ったブログやサイトの構築をオススメします。

簡単にその理由を解説すると、制約がすくないため、ブログの収益性を最大限に高めることができることや、ブログ削除のリスクが限りなく低いからです。

しかしながら、ワードプレスの運用は「初心者には難しい…」というのが本音です。

そこで、WordPressブログの作成の手順をご紹介します。パソコンが苦手な方やブログ初心者、そんな方にこそ、見ていただきたいと思っています。

WordPressブログの作成手順

ワードプレスブログ作成の手順は以下の通りです。

  1. ブログタイトルを決める
  2. レンタルサーバーの契約
  3. 独自ドメインの取得とワードプレスのインストール
  4. WordPressテーマ(テンプレート)の導入
  5. ブログタイトル・ディスクリプション・キーワードの設定
  6. パーマリンクの設定
  7. WordPressプラグインの導入
  8. Googleアナリティクスの導入
  9. Google Search Console登録とサイトマップ送信

それぞれの手順を順番に解説していきます。

ブログタイトルを決める

ブログタイトルを決めるタイミングは、レンタルサーバーの契約と独自ドメインの取得後でも構わないのですが、WordPressブログを作成する際は、私の場合はまずブログタイトルを決めることからスタートしています。

理由は、ブログタイトルを先に決めておいた方が、それに合わせてドメイン名を決めやすいからです。

例えば、当ブログ「ブロジャニ」のドメイン名も「blojani.com」です。ブログタイトルとドメインに関連性があったほうが、ブログ読者にとってもわかりやすいですよね。

ということで、WordPressブログを作成する際は、まずはブログタイトルを決めるところからスタートしましょう。

アクセスが集めやすく、リピーターがつきやすいブログタイトルの付け方を解説する記事は、現在準備中です。

レンタルサーバーの契約

サーバー、ドメインともに多くの会社でレンタルを行っています。サーバーのレンタル料金は月額に換算すると100円のものから数千円のものまで、それこそピンキリですが、基本的にレンタル料金が高いサーバーほど性能が高く、使いやすいです。

月々に100円でレンタルできるサーバーを利用した場合、ブログにアクセスが集中した時などにすぐにサーバーがダウンしてしまいます。そうなるともちろん、ブログを見ることもできません。

トレンドブログ・特化型ブログの収益化には大量のアクセスが必要です。ですので、アクセスが集中した場合でも、それに耐え切れるだけの容量のあるサーバーを選択するべきです。

私のオススメはエックスサーバー。エックスサーバーであれば、ブログに大量のアクセスが集中した場合でも、ちょっとやそっとのことでは、サーバーがダウンすることはありません。

月額1080円~とコストパフォーマンスも抜群で、アフィリエイターには最も人気のレンタルサーバーです。もちろんこのブログもサーバーはエックスサーバーを使っています。

アフィリエイトに適したサーバー比較

エックスサーバーの全プランを徹底比較

独自ドメインの取得

サーバーがレンタルできたら、次は独自ドメインを取得しましょう。

サーバーをインターネット上の土地とするならば、ドメインは住所のようなものです。このブログで言えば、「blojani.com」がドメインになります。ドメインの取得も各レンタルサーバーで行うことができます。

ドメインの取得料金は、各レンタルサーバーによって変わるのですが、サーバーをレンタルした会社からドメインも取得したほうが手続きや設定が楽になります。

例えば、サーバーをエックスサーバーでレンタルした場合は、ドメインもエックスサーバーから取得したほうが良いです。わずか100円程度ですが、単純な金額で言うとサーバーのレンタルとドメインの取得を別々の会社で行った方が安い場合があります。

しかし、ネームサーバーの変更作業などアフィリエイト初心者の方がつまずきやすい作業が伴います。そういった手間を考慮すると、サーバーのレンタルと独自ドメインの取得は同じ会社で行った方が良いです。

ワードプレスのインストール

サーバーのレンタルとドメインの取得が完了したら、次はサーバーにワードプレスをインストールします。ワードプレスのインストール手順は各レンタルサーバーによって異なります。各レンタルサーバーの手順に従って作業を進めましょう。

レンタルサーバーの契約→独自ドメインの取得→ワードプレスのインストール」までの一連の流れはこちらで詳しく解説しています。

エックスサーバーでの独自ドメイン取得方法からワードプレスインストール方法までを解説

WordPressテーマ(テンプレート)の導入

独自ドメインのブログの準備ができたら、ワードプレスのテーマをインストールします。ワードプレスのテーマは有料のものと無料のものがあります。有料テーマと無料テーマの違いですが、一般的には有料テーマのほうがSEO的には有利というふうに言われています。

たしかにアフィリエイトで成果を挙げている方は、有料テーマを使っているケースが多いです。(もちろん無料テーマのみで結果を出している人もいます。)このブログも有料テーマの賢威を使っています。

ただし、注意していただきたい点ですが、テーマを有料のものにしたからといって、アクセスが一気に増えたり、検索順位が急激にアップしたりすることはありません。アクセスアップのために一番大切なのは、キーワード選定や記事の書き方です。それだけは忘れないでください。

私の場合、サイトによって有料テンプレートと無料テンプレートを使い分けていますが、有料テンプレートは賢威を、無料テンプレートはスティンガーをオススメしています。テンプレートを決めたらワードプレスにインストールしましょう。

ワードプレスの有料テーマの比較~テーマのインストール方法

ブログタイトル・ディスクリプション・キーワードの設定

WordPressブログの検索エンジン最適化(SEO)対策として、ブログタイトル・ディスクリプション・キーワードの設定をします。

どんなキーワードで上位表示を狙うかを考えて設定をすると効果的です。検索エンジンからのアクセス流入を狙うためには、非常に重要な項目です。

サイトタイトル・ディスクリプション・キーワードの設定方法

パーマリンクの設定

記事公開後にパーマリンクの設定を変更すると、それ以前に公開した記事のURLが変わってしまいます。ですので、パーマリンクはブログ開設時に適切な設定をする必要があります。

SEO効果が高いオススメのパーマリンクの設定方法はこちらの記事で紹介しています。

SEO効果が高いWordPressパーマリンクの設定方法

WordPressプラグインの導入方法

プラグインはワードプレスの機能を拡張してくれる便利なサービスです。ブログにあわせてプラグインを導入することによって、使いやすいブログになります。

ただし、プラグインの導入には注意が必要です。プラグインには便利なものがたくさんありますが、たくさんインストールしてしまうと、ブログの表示速度が遅くなってしまったり、デザインが崩れてしまうこともあります。

そのため、プラグインを選ぶときには、本当に必要なものだけをインストールするようにしましょう。

以下にオススメのプラグイン一覧を記載します。

プラグイン 機能
AddQuicktag 記事作成の効率化
Akismet スパムコメント対策
AdSense Manager 記事中にアドセンス広告を配置
All in One SEO Pack SEO対策
Broken Link Checker リンク切れを通知
Contact Form 7 問い合わせフォームの設置
EWWW Image Optimizer 画像サイズを圧縮
Google XML Sitemaps サイトマップをグーグルに送信
PS Auto Sitemap 全記事一覧(目次)自動作成
PubSubHubbub 記事作成時にGoogleへ自動通知
Table of Contents Plus 記事の目次を自動作成
WordPress Popular Posts 人気記事ランキングを表示
WordPress Related Posts 関連記事を表示

Googleアナリティクスの導入

ブログのアクセス数を確認するために、グーグルアナリティクスは必ず導入しましょう。

グーグルアナリティクスは無料にも関わらず、非常に高性能なアクセス解析ツールです。どういったキーワードからアクセスが集まっているのかを把握することによって、今後のブログ記事更新に活かすことができます。

あまりにも高性能すぎるので、使いづらいという方もいるようですが、必要なポイントだけを抑えて利用するようにすれば非常に便利なツールです。

グーグルアナリティクスの設定方法と日々のチェックポイントをまとめていますので、詳しくはこちらをご確認ください。

グーグルアナリティクスの設置方法

また、グーグルアナリティクスの初期設定では、自分のパソコンからのアクセスも表示されてしまうので、正確なアクセス数を計測したい場合は、GoogleAnalyticsオプトアウトアドオンを導入する必要があります。

こちらも別記事にて詳しく解説していますので、そちらをご確認ください。

GoogleAnalyticsオプトアウトアドオンの導入方法

Google Search Console登録とサイトマップ送信

Google Search Consoleは、グーグルが無料で提供するサイト管理者用のツールです。ウェブマスターツールという名称でしたが、Google Search Console(グーグルサーチコンソール)に改名されました。

トレンドブログや特化型ブログで使うGoogle Search Consoleの主な機能は下記のようなものがあります。

  • ブログ記事を公開した際に、フェッチアズグーグルを使って、インデックススピードを早める
  • ブログがどういったキーワードで上位表示しているのかを調べる
  • 手動ペナルティなどブログに問題が起きた場合に、それを確認する

詳細はこちらで解説しています。

Google Search Console(ウェブマスターツール)の登録方法や使い方

WordPressブログの作成方法まとめ

この記事では、初心者でも簡単に理解できるようにWordPressブログの構築方法を一から解説させていただきました。

パソコンが苦手な方だと難しく感じるかもしれませんが、この記事で解説している内容を一つずつ確実に実践していけば、簡単にWordPressブログを作ることが可能です。

具体的なブログ運営の戦略に関しては、こちらの記事を参考にしてください。

【トレンドアフィリエイトの始め方】アクセスの集まるキーワード選定から記事の書き方まで全て解説

【特化型ブログの始め方】初心者がスマホゲームをテーマとしたブログで月収10万円以上を稼げるようになるまでのステップを全て解説!

これからブログでの収益化を目指すのであれば、ごちゃまぜ系トレンドブログではなく、特化型ブログの運営をオススメしています。当ブログでも特化型ブログに関連する記事を中心に情報発信していく予定です。