trendblog-keyword

トレンドアフィリエイトでをアクセスを集めるためには、キーワード選定と、キーワードを含めた記事タイトルの作成が最も重要なテーマです。

検索エンジン上の検索結果に最も大きな影響を及ぼすのが記事タイトルです。

よって、記事タイトルに含めるキーワードの選び方次第で、トレンドブログにアクセスが集まるかどうかが変わってくると言っても過言ではないのです。

もちろん、ブログ開設当初と月間200万PVのブログとでは、キーワードの選び方は違います。

この記事では、トレンドブログ(ドメイン)の強さに応じて、記事タイトルに含めるキーワードを選定する方法を詳しく解説しています。

こちらの記事でトレンドアフィリエイト運営の全体図を別記事で詳しく解説しています。まずはこちらでトレンドアフィリエイトの全体像を抑えてから当記事を読んでいただけると、内容をより深く理解できると思います。

>> 【トレンドアフィリエイトの始め方】アクセスの集まるキーワード選定から記事の書き方まで全て解説

トレンドアフィリエイトにおけるブログ・ドメインの強さとは?

トレンドアフィリエイトにおけるブログ・ドメインの強さとは、「狙ったキーワードで記事が検索結果の上位に表示されやすいかどうか」です。

ブログ・ドメインの強さを決める要素は以下の通り。

  • ブログの運用歴
  • ドメインエイジ(ドメイン年齢)
  • アクセス数
  • 記事の更新頻度
  • ページ滞在時間
  • 総記事数
  • など

このように、ブログの強さは様々な要素によって決まってきます。長い期間、ブログを継続することができれば、どんどんブログ・ドメインは強くなり、より上位表示されやすい状態になるということです。

限られた時間の中で、効率よくアクセスを集めるためには、ブログの強さに応じて上位表示できる可能性があるキーワードを選び、タイトル&記事を作成する必要があります。

言い換えれば、ブログ開設当初のドメインが弱い時期に、競合トレンドブログがたくさん乱立するようなキーワードを狙って記事を書いても、効率よくアクセスを集めることはできないということです。

以降でブログの強さに応じた具体的なキーワード選定方法を解説します。

ブログが弱い時のキーワード選定方法

ブログ開設当初などブログが弱い時のキーワード選定で最も大切な考え方は、競合相手が少ないキーワードを選ぶということです。

ブログが弱い時は、ほとんどの場合、2語以上の複合キーワードを狙って記事を作成し、アクセスを集めることになります。

例えば、ブログが弱い時に「有村架純」に関する記事を書いたとしても「有村架純」で検索されて上位表示される可能性はほぼゼロに近いです。

よって、ブログが弱い時は、「有村架純」というメインキーワードで上位表示を狙うのではなく、関連キーワードを組み合わせたキーワードで上位表示を狙います。例えば「有村架純 姉」といった複合キーワードで検索結果上位表示を狙うイメージです。

関連キーワードの選定方法はこちらの記事を参考にしてください。

>> トレンドアフィリエイト実践における虫眼鏡やサジェストを活用したキーワード選定のコツを徹底解説

そして、「メインキーワード+関連キーワード」の組み合わせで検索して、ライバルチェックをします。ライバルチェックをした結果、競合となるトレンドブログが少ない場合に、その「メインキーワード+関連キーワード」を記事タイトルに含めれば良いということになります。

トレンドアフィリエイトにおけるライバルチェック方法はこちらの記事を参考にしてください。

>> トレンドアフィリエイトのライバルリサーチのやり方と記事を上位表示させる方法

競合となるライバルが少ないキーワードの選び方

ブログが弱い時のキーワード選定方法として、2語以上の複合キーワードでライバルが少ないキーワードを見つけることがポイントと解説しました。

ここで重要となるのが、メインキーワードと関連キーワードの関係性です。

メインキーワードが多くの人から注目されやすいビッグキーワードだった場合、関連キーワードはあまり注目されないニッチキーワードを選ぶようにしましょう。

例えば、メインキーワードを多くの人から注目されやすい「スマップ」、さらに関連キーワードも多くの人から注目されやすい「解散」とした場合、弱いブログを検索結果の上位に表示されるのが不可能なのは火を見るよりも明らかです。

大手ニュースサイトだけではなく、たくさんのトレンドブログがこのキーワードを使って記事を公開していることでしょう。

メインキーワードに多くの人から注目されやすいビッグキーワードを選んだ場合、関連キーワードには注目が薄いニッチなキーワードを選ぶと、ライバルが少ない複合キーワードを見つけることができる可能性が高くなります。

反対に、メインキーワードに注目が薄いニッチキーワードを選んだ場合は、関連キーワードは多くの人から注目されやすいビッグキーワードを選びます。

メインキーワードと関連キーワードのどちらもニッチキーワードの場合、そもそも検索すらされない可能性もあります。こうなってしまうと、例え上位表示できたとしても意味がありません。

メインキーワードにニッチなキーワードを選んだ場合、関連キーワードには多くの人の注目が集まるビッグキーワードを選んで、効率よくアクセスを集める必要があるというわけです。もちろんここでも必ずライバルチェックはしましょう。

このメインキーワードと関連キーワードの関係性を理解してキーワード選定をすると、ライバルが少なく、かつ検索ボリュームもある狙い目の複合キーワードを見つけることができます。

関連キーワードは記事タイトルに複数入れる

記事タイトルの文字数は31文字以内が理想です。

また、記事タイトルを付ける際に、関連キーワードは一つである必要はありません。31文字をぎりぎり使って、複数の関連キーワードを入れるようにしましょう。

トレンドブログの記事タイトル作成のポイントはこちらの記事で詳しくまとめています。ブログが弱い時は、記事タイトルに関連キーワードを複数入れることを意識してください。

>> トレンドブログの記事タイトルの付け方は?アクセスを集めるための5つのポイント

ブログが弱い時のキーワード選定方法に関する解説は以上となります。

ブログが強くなってきた時のキーワード選定方法

ライバルが少ない複合キーワードで記事を更新していくと、徐々にブログにアクセスが集まるようになり、ブログ・ドメイン自体も強くなっていきます。

ブログが強くなると、ある程度狙ったキーワードで記事を検索結果上位に表示させることができるようになります。

ここで重要な考え方は、ブログが強くなってきたら、長期的にアクセスを集めることができるキーワードを選んで記事タイトルを作成するということです。

長期的にアクセスを集めることができるキーワードとは?

長期的にアクセスを集めることができるキーワードとはどういったキーワードでしょうか?

5年前の2011年のことを思い出してみてください。現在話題沸騰中のスマップは当時ももちろん人気でしたし、アニメのワンピースも当時から人気が続いています。

今回の例で言うと、「スマップ」や「ワンピース」は長期的にアクセスを集めることができる寿命が長いキーワードと表現することができます。

逆に、よく一発屋と評されるような芸人たち、例えばラッスンゴレライで一躍時の人となった「8.6秒バズーカー」は寿命の短いキーワードと表現することができます。

一時的には大量のアクセスを集めることができますが、徐々にアクセスも下り坂になり、最終的にはアクセスが全く集まらないキーワードになります。恐らく今から三年後に「8.6秒バズーカー」と検索する人はかなり少ないでしょう。

アクセスには波があります。アクセスの波は下記のように推移していきます。

  1. アクセスが集まり始める
  2. アクセスがピークを迎える
  3. アクセスが安定する
  4. アクセスが緩やかに下降する

アクセスがピークを迎えて以降の流れが緩やかであればあるほど長期的にアクセスを集めることができるキーワードと言えるのです。

ただし、寿命が長いキーワードにはライバルとなるサイトが多いので、ブログが弱い時に、こういったキーワードを狙っても上位表示されることはまずありません。

だからこそ、こういった長期的にアクセスを集めることができる寿命が長いキーワードを使うのは、ある程度ブログが強くなってきてからの方が良いです。

寿命が長いキーワードで上位表示ができれば、長期的にアクセスを集め続け、長期的に安定した収益を獲得することができます。

ブログが強くなってきた時のキーワード選定方法に関する解説は以上となります。

まとめ:ブログの強さに応じてキーワードを選定する方法

トレンドブログの強さに応じてキーワードを選定する方法の解説は以上となります。

今回ご紹介したトレンドブログの「メインキーワードと関連キーワードの関係性」や「キーワードの寿命」を意識すれば、より効率よく、短期間で成果を挙げることができます。

さらには、それだけに留まらず、長期的に安定したアクセスを集めることができるトレンドブログに成長することも可能なのです。

私は長期的に安定した収入を得ることができるアフィリエイトのスタイルを理想としています。

トレンドアフィリエイトにおいても、毎日何記事も更新を強いられるような手法ではなく、一度波に乗ったら、少ない記事更新でも安定してアクセスを集めることができる手法を理想と考えています。

短期的に稼ぐだけではなく、未来を見据えて長期的に安定して稼ぐことができるブログアフィリエイトを実践していきましょう。