sales-force-obi

私が新卒で入社した会社を退職し、起業をして今年で4年目となります。

事業はアフィリエイト以外にも展開していますが、「起業をして良かったですか?」と聞かれると、ぶっちゃけ「起業をして良かったです!」とは自信を持って言い切れません(笑)

やはり、結果が出なくても給料が貰える会社員時代とは日々感じるプレッシャーが違いますよね。会社員として、副業でアフィリエイトをやっていたほうが気楽だったかなと感じることもあります。

その反面、煩わしい人間関係に悩む機会が減ったことや、仕事で成果が出たときの喜びが会社員時代のそれとは比べ物にならない点は、起業をして良かったと感じる点です。仕事で大きな成果が出たときは、思わず「よっしゃー!」と大きな声で叫んでしまうくらいに嬉しいです。

ただ、私はむやみやたらに起業・独立はすることはオススメしません。収入を増やしたいだけであれば、会社員として働きながら副業として取り組んだ方が良いケースの方が多いでしょう。

もちろん、起業をすることでポテンシャルを発揮できる人が存在するのも事実です。私の周りにも独立をしたことで、年収が何倍にもなり、懐だけではなく、人生そのものが豊かになった知り合いが何人もいます。

今回の記事では、私が感じる「起業をして成功するために最も重要な能力」についてお伝えします。

起業して成功するために重要な能力は?

アフィリエイト事業に限った話ではありませんが、起業・独立するために重要な能力は、営業力だと思います。

営業力とは、南極でエスキモーに氷を売るためのスキルやコーラを1本1000円で売るスキルのようなことのみを言っているわけではありません。

もちろん、どんなものでも売れるスキルがあれば、起業をして困り事はありませんが、お客様と強い信頼関係を築くことができる能力も営業力の一つです。

長期的にアフィリエイトで稼ぎたいのであれば、営業力を鍛えるべき

なぜこんな話をしたのかというと、アフィリエイトで長期的に稼いでいきたいのであれば、絶対的に「営業力」が必要だと思うからです。

インターネット上で見込み客と強い信頼関係を築くことができれば、いずれその見込み客はあなたから商品を購入してくれるはずです。毎日時間に追われながら記事を更新しなくても、見込み客との信頼関係があれば、売り上げは半自動的に積み重なっていくのです。

私はアフィリエイトのファーストステップとしては、トレンドブログは最適と思っていますが、ある程度の報酬を獲得することができたら、できるだけ早く次のステップに移行するべきと当ブログでもお伝えしています。

なぜならば、トレンドブログ実践では間違いなく営業力を鍛えることができないからです。トレンドブログを実践するメリットは、キーワード選定の能力が身に付く点と特別なスキルがなくても報酬を獲得できる点です。

だからこそ、アフィリエイトで長期的に稼いでいきたいのであれば、特化型ブログやパワーブログで成果報酬型アフィリエイトにも取り組むべきだと思います。

成果報酬型アフィリエイトで結果を出すためには、ただ単にアクセスを集めるだけではダメで、集客した見込み客との信頼関係をWEB上で築かなければなりません。

この記事では「ではどうすれば営業力を身に付けることができるのか?」という点までは触れませんが、インターネット上を見てもアクセス数のみを追求する視点が多いなと感じたので記事にしてみました。

アフィリエイトで起業・独立することができるくらいに大きく稼ぎたい方は、「営業力」を鍛えるということを意識してみてください。