nend

運営中の特化型トレンドブログで、スマホ広告「nend」の運用を開始しました。

ブログにnendの広告を貼ってからある程度の期間が経過したので、クリック単価やnendを使ってみての感想を紹介したいと思います。

nendの運用を開始した理由

私が運営している特化型トレンドブログの主な収益源はアドセンス広告によるものです。

ブログの特徴として1記事の文字数が非常に多く、記事下のスペースにも多くのコンテンツを盛り込んでいます。ブログへのアクセスはスマホユーザーが約85%で、ブログはスマホで見るとかなり縦に長く、スクロールが必要です。

336×280のアドセンス広告3つは全て記事中に貼っているため、記事下には多くの広告を貼っていないスペースがあります。そのスペースを活用すべくnendの運用を開始することにしました。

nend広告を貼った特化型トレンドブログのスマホ版レイアウト

nendを貼った特化型トレンドブログのレイアウトをご紹介します。

記事中に336×280のアドセンス広告3つ、記事下のスペースに320×100のnend広告を2つ貼っています。収益のメインはあくまでアドセンスで、nendはサブ的なイメージです。

1ページ中に広告が5つ存在していますが、縦に長いブログレイアウトなので、広告が多すぎるという印象はそこまで持たれないと思います。

nendとアドセンスのクリック単価の比較

nendとアドセンスを併用した特化型トレンドブログのPV数(アクセス数)や各広告のクリック総数、総収益、クリック単価をご紹介します。

広告の配置やサイズが違うので、単純にnendとアドセンスの比較はできませんが、ブログを運営している方にとっては、参考になる数値だと思います。

なお、今回ご紹介する特化型トレンドブログのユーザーは、リピーターが多いために、例えば芸能関係のトレンドブログなどに比べると広告のクリック率が低く、収益性が低いジャンルです。その点はご理解ください。

また、nendの運用開始は2015年11月中旬からになります。nendは運用期間が長くなるにつれて、クリック単価が上昇するという噂を聞いたことがあるので、念の為に記載しておきます…

データは最新の2015年12月1日~31日のものです。
※クリックで拡大可能です。

アドセンス報酬額(2015年12月)
アドセンス報酬額(2015年12月1日~31日)
nend報酬額(2015年12月)
nend報酬額(2015年12月1日~31日)

さらに見やすいように、Googleアナリティクスの正確なPV数を元に、ブログ全体の収益やnend・アドセンスの収益性をまとめました。
※アクセスは約85%がスマホ経由

広告 PV クリック数 報酬 クリック単価
nend 1,397,933 395 ¥5,584 ¥14.1
アドセンス 8,533 ¥245,107 ¥28.7
ブログ全体 8,928 ¥250,691 ¥28.1

スマホ広告nendを使ってみての感想

nendのクリック単価はアドセンスに比べて低いです。しかし、全く収益を生み出すことがなかったブログスペースの有効活用という面では非常に満足しています。

nendを貼る以前にも、成功報酬型のアフィリエイト広告を貼ったりと、アドセンス広告を貼ることができないスペースの活用については色々と策を巡らせてきましたが、なかなかうまい具合に結果が出なかったんですよね…

結果的に収益性という面では、今回nendを貼ったことがベストな選択ということになります。

広告のクリック単価においては、アドセンスを除くと、恐らくnendが最も高いパフォーマンスを発揮すると思います。実際にアドセンスとnend以外のクリック課金型広告は使ったことがないのですが、ネット上の情報から判断すると、それは間違いないはずです。

なお、これらもかなり大きなポイントですが、ブログにnendの広告を貼ったことにより、アドセンス広告の報酬額やクリック率が下がったということもありませんでした。

もちろん、アドセンス広告と競合する位置にnend広告を貼ってしまうと、アドセンス広告自体のパフォーマンスを落としてしまうということになりかねませんが、お互いの広告が干渉しない配置にすれば、メインの収益源であるアドセンス広告のパフォーマンスが落ちるということはないと思います。

nendの今後の運用方法

2015年12月1日、nendから「ネイティブアド」の提供がスタートしました。

ネイティブアドは、広告がコンテンツの流れの中に自然と入り込むことから高い広告視認性を実現をできる広告手法です。

これだけだと少しわかりにくいので、ネイティブアドの一例をご紹介します。こちらの画像をご覧下さい。

ネイティブアド例

画像だけだとイメージを掴みにくいかもしれませんが、広告がうまくコンテンツの中に溶け込んでいますよね?

この広告手法は、大手ニュースサイト等で最近よく見かけるようになりました。バナー広告と競合しない広告手法なので、トレンドブログにおいても運用の仕方によっては、収益性を高めることができる可能性はあると思います。

今回ご紹介した特化型トレンドブログでもネイティブアドを運用を開始しました。

しばらく運用した結果を、このブログ上で公開する予定です。