game-tokkagata-blog-wiki

ゲームをプレイしなくてもスマホゲーム特化型ブログでは稼げます!

とある情報商材で、このような謳い文句を見たことがあります。

実際にゲームをプレイしなくてもスマホゲーム特化型ブログで大きく稼ぐことができた方がいたのかもしれませんが、私は、この謳い文句を鵜呑みにしてはならないと強く感じています。

本記事では、ゲームをプレイしない人がスマホゲーム特化型ブログを運営しても大きく稼ぐことができない理由を独自の視点で解説したいと思います。

ゲームをプレイしない人が作るのはこんなブログ

スマホゲーム特化型ブログアフィリエイトを扱った、あるメジャーな情報商材で解説されている記事の作成方法はこのような流れです。
※メインキーワードとなるゲームタイトルは既に決まっているものとします。

●虫眼鏡やサジェストを活用し、関連キーワードをチェック

●関連キーワードの候補を抜き出し、ライバルブログをチェック

●関連キーワードは1語だけではなく、2~3語のものもチェック

●虫眼鏡やサジェストに表示される関連キーワードを使ったライバルブログの記事がない、もしくは数が少ない関連キーワードを使って、記事タイトル・本文を作成

上記のような流れだと、記事を書くことができるキーワードを見つけるだけでも一苦労なのですが、ゲームをプレイしない人が記事を作成する場合に、それ以上に決定的な問題があります。

それは、ゲームをプレイしない人が書いた記事は、ネット上から情報を拾って、それをリライトしただけの、まるでウィキペディアのような記事ばかりになってしまうということです。

スマホゲーム特化型ブログでは、下記のような記事タイトルをよく見かけます。

  • ○○(キャラクター名)の特徴・スキル
  • ○○(キャラクター名)の効果的な使い方

この記事の中に実際にゲームをプレイしてみての「生の声」が入っていれば良いのですが、ゲームをほとんどプレイしない方が書いた記事にはプレイヤーの想いが込められてなく、情報を羅列しただけになっていることがほとんどです。

別の言い方をすれば、ゲームをプレイしたことがない方は、ウィキペディアのようなブログ記事しか書くことができないということです。

このような情報を羅列しただけのウィキペディアのようなブログを運営したとしても、月に1~2万円ならまだしも、絶対的に大きく稼げるようなことはありません。

なぜウィキペディアのようなブログでは稼げないのか?

まるでウィキペディアのようなスマホゲーム特化型ブログで、大きく稼ぐことができない決定的な理由は、「情報量・検索順位のどちらでもライバルサイトに勝つことが極端に難しい」からです。

スマホゲーム特化型ブログを運営する上での最大のライバルサイトは、個人が運営するブログではなく、企業が運営する攻略wiki系のサイトです。有名所で言うと、サイバーエージェント(上場企業)がGAMYを、アクセストレード(上場企業)のグループ会社がGAME EDGEを運営しています。

人気ゲームタイトルをメインキーワードとしてスマホゲーム特化型ブログを始めると、これらの企業が運営するサイトと戦わないとならないのです。かなり力のある企業が運営するサイトだけあって、更新頻度も多く、ボリュームも大きいサイトが多いです。

そんな状況の中で、個人が運営するブログが、ネット上から情報を拾って、それをリライトしただけのウィキペディアのような記事ばかりのブログを運営したとしたところで、全く歯が立たないことは誰の目から見ても明らかです。

スマホゲーム特化型ブログで大きく稼ぎたいのであれば、攻略wiki系のサイトとは違った土俵で戦うしかありません。

ポイントはとことんゲームのプレイヤーの目線になること

攻略wiki系のサイトと違った土俵で戦うために、実際にゲームをプレイして、プレイヤー目線でのブログを運営するという方法があります。

私の場合は、ゲームタイトルに合わせて2パターンのゲーム攻略ブログを運営しています。

1つ目のパターンは、とことん無課金でゲームを楽しむことに特化したブログです。無課金でも課金プレイヤーに負けないくらいゲーム内で強くなるためにはどうしたらいいか、そして、無課金でとことん楽しむための遊び方を、ゲームを実際にプレイした上で情報発信しています。

2つ目のパターンは、自らも課金することで、ゲーム内での最強プレイヤーを目指す過程を発信するブログです。このパターンは、私が楽しいと感じたゲームで、さらには超ヒット作になりそうなゲームタイトルに絞ってブログを運営しています。

このような2つのパターンのブログが、攻略wiki系のサイトと大きく違っている点は、ブログ運営者自身の「想い・気持ち」がこめられているということです。

運営者の「想い・気持ち」がこもったブログの読者は、リピーターになり、何度もブログに訪問してくれます。そうしていくうちに、ブログの評価は高まり、攻略wiki系のサイトともGoogleの検索順位で対等に戦えるようになってきます。

さらに、「想い・気持ち」がこもったブログの運営者に対して、読者はある種の信頼感や親近感が沸いてくるものです。ブログでポイントサイトを活用したゲームの遊び方が紹介されていた場合、読者は何一つ疑わず、ブログ運営者と同じようにポイントサイトへ登録をしてみることでしょう。

スマホゲーム特化型ブログの大きな収益源の一つに、ポイントサイト登録によるアフィリエイト報酬があります。「想い・気持ち」がこもったブログは、(例えば)同じ成果報酬型広告を貼っている2ちゃんねる系まとめサイト等と比べると、圧倒的に成約率が高いはずです。

まとめ

実際にゲームをプレイしない人が書いたスマホゲーム特化型ブログの記事は、ネット上から拾ってきた記事をリライトし、羅列しただけのものになりがちです。

そのようなブログでは、ほぼ間違いなく企業が運営する攻略wiki系のサイトに検索順位を含めたあらゆる面で負けてしまいます。検索ユーザーが個人ブログに求めているのは、攻略wikiのようなブログではありません。

スマホゲーム特化型ブログで大量のアクセスを集めるためには、ブログ運営者がゲームをプレイした生の声であったり、「想い・気持ち」がブログにこめられていることが最も大切です。

さらには、「想い・気持ち」が込められたブログは読者の共感を生み出します。その共感はアフィリエイト報酬となってブログ運営者に返ってくるのがブログアフィリエイトの面白いところです。

「コピペで稼げる」とか「簡単に稼げる」とかそういう思考は捨て去りましょう。スマホゲーム特化型ブログに限った話ではありませんが、ブログ訪問者にとって、とことん役に立つブログを運営しようという気持ちが、結果的に大きな収益に繋がっていくのだと私は思います。