EWWW Image Optimizerの使い方

ブログ記事で何かを伝えたり、見やすいレイアウトにするには、画像を上手に使うことがポイントです。文字がズラーっと並んだ記事よりも適度に画像が挿入された記事の方が見やすくわかりやすいと答える方が大多数でしょう。

このブログでは、アフィリエイトを始めたばかりの方に向けて書いている記事が多いです。特にワードプレスのプラグインの設定方法を紹介するような記事では、できる限りわかりやすい表現で、かつ画像を多く使うことによって、丁寧な記事作成を心がけています。

画像を多めに使った記事は、何かを表現したり伝えるという面では非常に良いのですが、ブログの表示速度が遅くなるという欠点もあります。表示速度が遅いサイトは、SEOに不利に働いてしまうので、画像を多めに使うブログの場合は、何かしらの対策をとらなければなりませんよね。

そこで、この記事では画像を圧縮し、ブログの表示スピードを改善する方法やワードプレスプラグインの設定方法・使い方について、詳しく解説します。

tiny pngで画像を圧縮する

まず、私がやっているのは、tiny pngを使って画像のファイルサイズを圧縮することです。

使い方は超簡単。下記画像の「Drop your .png or .jpg here!」の部分にに圧縮したい画像をドラッグ&ドロップかアップロードするだけ。画像が複数枚でも一気に処理することができます。

tiny png01

画像のファイルサイズの69%を圧縮することができましたね。「download」をクリックすると、画像をダウンロードできます。

tiny png02

tiny pngの良いところは、画像のファイルサイズを圧縮しても画像自体の鮮明さはそのままということ。この点はかなり評価できるポイントです。

長期的にブログを運営して収益を上げていくということを考えると、面倒でも必ずやったほうが良い作業ですね。

EWWW Image Optimizerの設定方法

既にブログにたくさんの画像をアップロードしている場合、それらを一つ一つ圧縮するのは大変です。

そんな時に役立つワードプレスプラグインが、今回ご紹介するEWWW Image Optimizerです。このプラグインを使えば、画像をアップすると自動でファイルサイズを圧縮してくれるだけでなく、過去にアップした画像までも一括で圧縮してくれます

EWWW Image Optimizerの設定方法は以下の通りです。

ワードプレスの管理画面(ダッシュボード)で「プラグイン → 新規追加」と移動して、「EWWW Image Optimizer」を検索。該当のプラグインが表示されるので、「今すぐインストール」して「有効化」します。

下記画像がEWWW Image Optimizerの設定画面です。

Ewww Image Optimizer01

設定が必要なのは、以下の3つです。

  • Basic Settings
  • Advanced Settings
  • Conversion Settings

Cloud Settingsは有料オプションなので無視してOKです。

それぞれの設定について以降で解説します。

Basic Settings(一般設定)

下記画像のように「Remove metadata」にチェックしてください。

Ewww Image Optimizer02

「Remove metadata」にチェックをすると、画像ファイルに不要なメモが付けられている場合などに、自動的に削除してくれます。

その他の項目は気にしなくてもOKです。

Advanced Settings(圧縮設定)

下記画像のように「disable pngout」にチェックしてください。

Ewww Image Optimizer03-1

Ewww Image Optimizer03-2

pngoutを無効化する(disable)理由は、pngoutを使うには初心者にとって面倒な手順が必要になるからです。この辺は、あまり深く考えなくても良いでしょう。

その他の項目は気にしなくてもOKです。

Conversion Settings(画像変換設定)

下記画像のように「Hide Conversion Links」にチェックしてください。

Ewww Image Optimizer04

「Hide Conversion Links」にチェックを入れることによって、EWWW Image Optimizerのデフォルト機能である「jpgをpngに変換したり、pngをjpgに変換する機能」を削除することができます。

この機能をそのままにしておくと、フォルダ内の画像が増えたり、自動で画像の格子の変換(jpg→pngなど)が行われて画像のクオリティが落ちたりするので、注意が必要です。

ここまで全ての作業が終了したら、1番下の「Save changes」をクリックして、初期設定は完了です。

EWWW Image Optimizerの使い方

EWWW Image Optimizerには、下記の3つの機能があります。

  • 新規画像の圧縮
  • 既存画像の一括圧縮
  • WordPressテーマで使用されている画像の圧縮

それぞれの手順を解説します。

新規画像の圧縮

EWWW Image Optimizerには、画像を新規投稿したら、自動で圧縮してくれる便利な機能があります。

画像のファイルサイズがどれだけ圧縮されたかは、メディアライブラリから確認することができます。

Ewww Image Optimizer05

EWWW Image Optimizerをインストールしたら、以降に新規投稿した画像は自動で圧縮してくれるので、特別な手順は必要ありません。

既存画像の一括圧縮

EWWW Image Optimizerには、過去にアップした画像をまとめて圧縮してくれる便利な機能があります。

EWWW Image Optimizerをインストールする前に、画像を投稿している場合は、必ずこの機能は活用したほうがいいですね。

ワードプレスの管理画面(ダッシュボード)のメニューより「メディア → Bulk Optimize」をクリック。

Ewww Image Optimizer06

「Start optimizing」をクリックすると過去にアップロードした画像の圧縮が開始されます。Finishedと表示されたら完了です。

WordPressテーマで使用されている画像の圧縮

WordPressのテーマで使用されている画像を圧縮したい時に使うのがこの機能です。

ワードプレスの管理画面(ダッシュボード)のメニューより「メディア → Bulk Optimize」をクリック。

Ewww Image Optimizer07

「Scan and optimize」をクリックするとWordPressテーマで使用されている画像の圧縮が開始されます。Finishedと表示されたら完了です。

SEOに良い影響を与える画像ファイルサイズの圧縮

EWWW Image Optimizerの設定方法や使い方については以上となります。

ブログの表示速度を上げる手法の中で、最も効果的かつ簡単なのが、今回ご紹介した画像ファイルサイズの圧縮です。

サイトの表示速度が上がれば、ユーザーにとって見やすいブログになるだけではなく、長期的な視点で見ると、SEOにも必ず良い影響を与えます。

アフィリエイトで長期的に収益を上げていくためには、こういった一つ一つの積み重ねがとても大切です。この記事に記載されている内容は、確実に実践していきましょう。