devoted-to-giving

過去にアフィリエイト・情報発信ビジネスを学ばせてもらった方の受け入りになるのですが、私は「与えることに徹する」という考え方をとても大切にしています。

ネットビジネスは極論、情報とお金の交換によって成り立っています。アフィリエイト、ネットビジネスで収益を獲得するためには、情報を発信しないことには報酬を受け取ることができません。

ただし、何でもかんでも情報発信すれば良いというわけではなく、情報を受け取る相手に価値を感じてもらう情報を発信するということがとても重要です。

相手が価値を感じてくれる情報とは?

相手が価値を感じてくれる情報とは、ずばり「悩み・不安・不満が解消される情報」です。

例えば、子供の養育費を捻出するために、月に5万円程度の収入を得たい主婦がいるとしましょう。

月に5万円の収入を得るためには、アルバイトだと約50時間拘束されてしまいます。育児をしながら月に50時間の拘束はかなり厳しいです。

何か良い方法はないものかとネットサーフィンしていたところ、ネットビジネスであれば、月に5万円程度であれば稼ぐのは難しくないという情報をあるブログで目にしました。

しかも、そのブログにはネットビジネスで稼ぐためのステップが出し惜しみなく、全て公開されています。記事に疑問点があったので、コメントしたところ、ブログの管理人が丁寧に返信をしてくれました。

そして、ブログに書かれていたことを忠実に実践したところ、3ヶ月後には目標金額の5万円を超えた10万円を稼ぐことができるようになっていました。

結果的に、主婦の悩みや不安はブログで発信されていた情報のおかげで解消されたことになります。この主婦はこれからもそのブログに何度も訪問するでしょうし、もし、ブログ管理人がオススメしている商品があれば、購入してくれる可能性も高いです。

ポイントは価値がある情報を提供し続けること

言うまでもなく、情報ビジネスをはじめとした様々なビジネスにおいて、見込み客の集客はとても大切です。集客ができないことには、商売のしようがないと言ってもよいくらいです。

人間の心理とはとてもシンプルなもので、自分にとって都合の良い存在、つまりは、「自分のとって役に立つ情報を発信している人」になるべく近づきたいと思っています。

これを情報発信ビジネスに置き換えた場合、価値のある情報を無料で発信し続ければ、自然に集客は出来るということです。情報発信ビジネスで成功するためには、相手にとって価値がある情報を提供し続けるということがとても重要ということですね。

肝心な部分を隠さない

インターネット環境が発達した現在、検索をすれば99%以上の疑問は解決することができます。私がこのブログで発信している情報も、似たような内容であればネット上にたくさん転がっています。

ここで大切なのは、相手が価値を感じる情報を出し惜しみすることなく、全て公開するという考え方です。一番やっていけないのは、相手が最も知りたいと感じるような情報を隠してしまうこと。

例え、無料で提供するのが勿体ないと感じるような価値ある情報でも、出し惜しみなく公開するブログに見込み客は集まるのです。

検索をすれば99%以上の疑問は解決できるという時代だからこそ、肝心な部分を隠さず、全てを公開するという考え方がとても大切ということですね。

最終的にお客さんになってくれるのは?

最終的に私たちのブログから商品を購入してくれるのは、ブログに何度も訪問してくれるリピーターです。ブログに初めて訪問した新規ユーザーではありません。

ですので、情報発信ビジネスで大きく収益を獲得するためには、リピーターを増やすことが非常に重要です。リピーターを増やすためには、自分の経験や知識を総動員して相手が価値を感じる情報を提供し続けることが最短の近道です。

リピーターが増えないブログの共通点は、相手に与え続けるのではなく、「奪おう(搾取しよう)」という気持ちが全面に表れていることです。「このままだと搾取される」と一度でも不安を感じたユーザーは、二度とそのブログに訪れることはないでしょう。

「与えることに徹する」

情報発信ビジネスで長期的に収益を獲得していくためには、この考え方を大切にしていきましょう。